スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大激戦になった宝塚記念、アドマイヤムーンが制す


第48回宝塚記念(G1、芝2200メートル)が24日、阪神競馬場で行われ、3番人気のアドマイヤムーン(岩田康誠騎手)が2分12秒4で勝利した。2着に2番人気のメイショウサムソン (石橋守騎手)。ゴール前まで2頭が競り合い、1/2馬身差でアドマイヤムーンが差しきった。3着はポップロック(武豊騎手)。

 G1ホースが7頭が揃い、激戦が予想された宝塚記念。一線級で活躍する古馬が臨んだこのこのレース、1番人気におされた3歳牝馬のウオッカ(四位洋文騎手)は8着に敗れた。

(引用:livedoorニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3209711/




優勝したアドマイアムーンの戦績は、これ15戦9勝。
総獲得賞金は9億3394万7000円と、貫禄の数字となってきました。

三歳時に挑んだ皐月賞やダービーなどで苦渋をなめ続けてきましたが、これがやはり、この馬の本来の実力なんですね。


牝馬として64年ぶりにダービーを制した、注目の三歳馬のウオッカでしたが、やはりオッズは一番人気でした。
今回は残念な結果に終わりましたが、この敗北を胸に、また一回り成長してくれることを期待します。



競馬なんて全く知らないど素人でも、機械的な単純作業だけで簡単に儲かる【朝の15分競馬】 投資金額1日わずか7,200円で確実に獲り続け、7ヶ月で家が建ちました



【宝塚記念回顧】アドマイヤムーン1着の違和感。現時点でエンド ...

Sペースの瞬発質のレースで強いと思っていたアドマイヤムーンに、宝塚ペース=Hペース持続質レースで勝たれたことに物凄く違和感があり、無い頭なりに自分でも考えたり、ウマニティの桜爆沈王さんの日記で疑問を呈したりしてきた訳ですが、最も「腑に ...



アドマイヤムーンが日本最高位4位

対象は06年12月1日から今年6月10日までに施行された世界の主要競走で、日本馬は8頭(引退したディープインパクトを含む)がランクイン。7頭の現役馬では、アドマイヤムーンが125ポンドで4位タイ。日本馬のトップに立っている。 ...



アドマイヤムーン 世界の鬼脚爆発!

念願の国内G1初制覇を目指すアドマイヤムーンは、絶好枠(3)枠(6)番からのスタートを迎える。栗東DWの追い切りでは長めに乗られて、直線鋭い切れ味を披露。心身の充実ぶりをアピールした。海外遠征の疲れもなし。ドバイ・デューティフリーを制した ...



大激戦になった宝塚記念、アドマイヤムーンが差しきる

第48回宝塚記念(G1、芝2200メートル)が24日、阪神競馬場で行われ、3番人気のアドマイヤムーン(岩田康誠騎手)が2分12秒4で勝利した。2着に2番人気のメイショウサムソン (石橋守騎手)。ゴール前まで2頭が競り合い、1/2馬身差でアドマイヤムーンが差 ...



アドマイヤムーンがあんなにつよいとは

宝塚記念2007はアドマイヤムーン!! いやまさかあんなに強いとは。。海外で強かった馬はやっぱ日本でもつよいのか。 注目のウオッカは凱旋門が遠のくほどの内容。。ダービーであんなに強かったのになぁ。 どうしたんだろ。。次走に期待しましょう。 ...



アドマイヤムーンと馬と鹿

勝ったのはアドマイヤムーンという馬。この馬はオレが去年からずっと応援していた馬で、絶対G1(格の高いレースのこと)勝つと競馬仲間に言い続けてきた。去年はG1を勝てなかったんだけど、今年は海外G1、そしてこの宝塚記念とG1を2勝している。 ...



競馬 中央競馬の最新情報

時事通信中央競馬の第48回宝塚記念(G1、1着賞金1億3200万円)は24日、阪神競馬場の芝2200メートルに18頭が出走して行われ、3番人気のアドマイヤムーンが2分12秒4で優勝した。同馬は3月のドバイ国際競走に続くG1レース勝利で、 ...



[競馬]宝塚記念 アドマイヤムーンが快勝

中央競馬の第48回宝塚記念(G1)は24日、阪神競馬場の芝2200メートルに18頭が出走して行われ、単勝3番人気のアドマイヤムーンが今春の天皇賞馬メイショウサムソンとのたたき合いを制して快勝。1着賞金1億3200万円を獲得した。 ...



イイ意味でB級、それが新川厩舎だ

それこそ、勝ったアドマイヤムーンから、ドン尻ローエングリンまで、それぞれ1頭1頭、語るに値するモノを持っているわけで、それらを全部網羅してたら時間がいくらあっても足りやしない。ちゅうわけで出来るだけスポットを絞ってみたい。 ...



息切れ・・

ウァァァンしかしあの馬場であの上がりで正当法な底力競馬で勝って見せたアドマイヤムーンは強かったですね!! 間違いなく中距離では世界NO.1でしょう。 それに乗り代わりのプレッシャーもあっただろう岩田騎手も素晴らしい騎乗でした。 ...



G1春祭り なんと2位p(^^)q

今回は、スズカフェニックス、カラジ、メイショウサムソン、ダイワメジャー、アドマイヤムーンが1着で10P×5=50P獲得。 ウオッカ、ベッラレイアが2着で3P×2=6Pだった。 勝ちそうな馬を指名して、順当な馬が勝った結果が、こうなったという ...



キルトクール成績、2007年6月

宝塚記念, アドマイヤムーン, 3, 1, 670, メイショウサムソン, 2, 2. 合計, 6キル 1クル 【 1-0-0-5 】, 670, 4クル 【 1-3-0-2 】. 年間成績, 64キル 14クル 【 6-2-6-50 】, 9110, 30クル 【 13-11-6-35 】 ...



ポップロック3着は殊勲!? それでもいまいち、天才の憂鬱はいつまで?

スタートからペースが速いと見るや後方でがまんし、その実力を一番よく知っているアドマイヤムーンをマークしてのもので、結局、馬の力が足りなかった分の及ばなかったというかんじ。 ただやはり、「政治力」の低下は否めません。 ...



1番人気かも

そういえば,兄(アドマイヤムーン)は宝塚記念を制覇. デビュー戦の結果もあるから…こりゃ,かなり人気しそう. ・ファーストチェア(牝3:栗東・石坂厩舎) 石坂厩舎 27日は栗東坂路での追い切り(55秒4-41秒3-計時不能-14秒0)。 ...



宝塚記念考察

アドマイヤムーン、消耗戦の力勝負で勝ちました。エンドスウィープの後継種牡馬が確立しましたね。◎カワカミプリンセス、強い競馬でした、結果的にメイショウサムソンより先にハイペースの前を潰す形になりました。負けて強し!本来の差す形ならばもっと ...



海外競馬

アドマイヤムーン、宝塚記念制覇 : 海外競馬 史上最高メンバーで行われた宝塚記念は、この素晴らしい面子に相応しい素晴らしいレースで幕を閉じました。歴史に残る宝塚記念、いや過去の全てのGIレースと比べても日本のGI史上屈指の名レースとなったと ...



スポンサーサイト
Copyright © 競馬・競艇・競輪ノウハウ紹介とニュースレビュー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。